ましろの働き方改革!

人材業界で働くましろが転職情報を発信しています。

転職する理由?実際に多いケースを並べてみた。

こんにちは。絶賛キャリアコンサルタント勉強中のましろです。

勉強して思ったのが、営業のスキルって意外に使えるなって感じがします。

相手との会話のなかで、将来を見出すので、話が得意な方は更に磨きがかかるかもしれません。

f:id:yyusukekun:20180415015602p:plain

 

仕事がら企業にも転職希望者にも話す機会があります。

そこで感じている2018年度版の転職理由を多い順にまとめてみます。

※転職コンサルトの中には考えの甘さを指摘して泣かせる方もいるそうです。ご注意を!!

給料

結構ぶっちゃけると、若い方(~20代後半)に多い傾向です。

今の会社では、年収が上がらない、もしくは不満に思っていて、

今転職しようか迷っている方からこの理由を聞きます。

最近この理由で転職を希望したいという話が多いですが、即戦力の方や

実力のある方ではないとすぐに年収がUPはしない場合が多いです。

僕の経験上7割は転職時に給料Downがほとんどです。そのため、

数年後を見越した時に年収が上がることを前提にお話をしています。

 

人間関係(上司、異性トラブル、友人、結婚、引っ越し)

上司

パワハラ・セクハラの横行が原因で転職や、弱みを握られて仕事を変えたいというケースもあります。給料が理由の次に多いのではないかと思われます。また、飲み会の席で上司のセクハラが・・・・と泣きそうに話してくる方をみて怒りを覚えてます。力によるハラスメントは意外に多いように感じています。

異性トラブル

社内恋愛禁止の企業で、社内の異性に手を出して問題に転職するという方もいました。

友人

例えば、実家に帰省した際に、友人が転職をしていて、幸せそうに見えたから自分も

というような方もいました。こうした方の転職は結構失敗するケースが多いです。

市況上、転職はしやすいですが、安易な転職は思ったのと違った!という理想とギャップがあり、すぐ転職活動する方もいますので。

仕事量(残業、ノルマ)

最近話題の「働き方改革」「ワーク・ライフ・バランス」によって働き方の改革が徐々に進んでいますが、進んでいない企業や部署で悩んでいる方も多いようです。

社内異動も少なく、希望も聞いてもらえない。そんな方のお話をよく聞きます。

やりがい

仕事がルーチンワークで毎日の仕事によっての生きがいを感じることがなく、

転職をするなら、もっとやりがいを持った仕事をしたい。という方もいます。

20代後半で転職が初めての方が多い印象です。

会社体制

先週お会いした方のお話ですが、メーカーの方で、営業が受注したものを生産したいが、実はすでに生産量オーバーだったそうで、経営層から一通のメールが。。。

 

「機械が壊れたを理由に、納品を先送りするように。」

 

結構大きい企業です。経営層から?耳を疑いましたが、それで会社への信頼がなくなり、体制に不満を懐いての転職を考えているということもありました。

 

売上至上主義もここまで来ると、ちょっと引きます。

 

最後に

 昔より転職しやすくなった日本。アメリカやヨーロッパと比べるとまだまだですが、

よりより転職にしてほしいです。

 

仕事選びは慎重に。

 

僕はそう思います。

 

良いご縁がありますように。

 

今日もありがとうございました。

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村
転職・キャリアランキング