まっしろ

一年で一つ趣味を作ろう壮大なプロジェクトを行ってます笑

レベルの高い大学を出たからと言っていい人生が送れるとは限らないと思う。

レベルの高い大学に入ると、いい人生が送れるよ。Fラン大学には入らないほうが良いよ。

 

f:id:yyusukekun:20180409154409p:plain

とあるブログにはそう書いてありました。

いい大学に行けば、刺激的な毎日が待っている。いいコネが出来るよ。いい会社に行けるよ。。云々かんぬん。

 

内容は理解出来るものでした。きっとご両親も自慢だろうし、いい人生を送っているんだろうな。と思う記事でした。

 

それを受けて告白します。私はレベルの高い大学を出ていません。受験勉強はしていません(大学附属高校だった為)控えめに言ってFラン大学です。いや間違いなく。

 

学生生活を振り返ると、友人はぶっ飛んでいる人ばかりだし、ウイイレ合宿(サッカーゲーム)は毎シーズンの恒例で楽しみでしたし、女性の多い学科のなかで、真面目じゃなくて浮いているグループにいました。

 

車で北海道~沖縄まで旅をして、友達の実家訪問しに回りました。

 

みんなで違う国に留学へ行き、世界各国でスカイプをして報告会をしました

※各国の下ネタ事情についての報告会でした笑

 

勉強よりも遊んでいました

 

f:id:yyusukekun:20180409154240p:plain

 

それでも、僕を含め周りの友人たちは、教授達が驚くほどネームバリューのある企業に入社していきました。※数人はなぜか専門学校に行きました笑

 

僕も、上場している企業で働いています。

入社当時は学歴だけをみれば、僕はなぜここにいるの?会社の人事は何見てるの?と思うほど高学歴ばかりです。

 

オックスフォード・ハーバード・東大・京大・一橋出身者達が僕の同期でした。

 

彼らは本当にすごい人達だと尊敬しています。頭の回転が早く、理想や夢がありました。

 

一方で、学歴=いい会社に入れる・仕事ができる。については疑問です。僕の方が売れていたり、辞めていった人もいます。人生は自分の成長や意志で変わるんじゃないかな?

 

そんなことを伝えたくて記事にしてみます。

 

 

大学と会社の関係

 

昨年、大学と会社について調べたことがあります。自社では多くの転職者データを登録してくれているので年齢・大学を絞って調べてみたことがあります。

 会社の情報なので詳細な数字は公開が出来ません!

 

~30台中盤まで

大学

を軸に調べてみました。

 

 

 

結果。。。。

 

 

 

 

そんなに変わらない笑

 

 

でした。

 

たしかに、海外の大学出身者でグーグルさん。FB等、世界を動かす規模で活躍している方はいましたが、東大だから、京大だからと言ってFランの大学出身者と比較して、いい会社(僕の思う目につく会社)と言われれば、、、、そうでもありませんでした。

 

年収を調べても、幅広く、

 

いい大学なのに?という方も印象的に残っていました。

反対に僕の同じ大学出身の同期(2年目)で1000万以上の年収の方もいて驚きでした。

 

調べて思ったのは、学歴って本当に関係あるのだろうか。と思うようになりました。

ここでマイケル・サンデルの言葉を思い出しました。

 

 

「ある調査があります。年収が1200万~1500万円ある豊かな親を持つ学生グループと、親の年収が200万円以下の学生グループを比べると、豊かな親を持つ学生たちのほうが約30%学力がいいというのです。親が裕福かどうかで子どもの学力が決まっている、その学力で学校に入れるかどうかを決めるのは、すでに公平ではないと言えませんか?

マイケル・サンデル 【これから正義の話をしよう】より抜粋

 

いい学校にいけるのは、親の年収に関係がありそうですよね?というサンデルさんの話です。となると、自分の力で勝ち取ったとは言いにくいような気がします。

 

またマイケル・サンデルの本では【親の年収】によっても【兄弟・姉妹】によって、長男長女の方が年収が高く、成功する確率も高いと言っています。それは親が子供にかけるお金が違うからだということでした。

 

 

いろんな社長・役員とお会いしてわかったこと

 

何度か記事に書いていますが、年間200人以上の社長・役員・取締役にお会いしています。採用の基準はという質問に学歴と答えた企業はそんなにいませんでした。

 

なかには「MARCH以上の大学出身者」と決めている企業さんもいました。

理由は会社の伝統だから。と言ってました。

 

多くの企業は学歴は個人の努力も大きいが、環境もあるという認識でいます。

むしろ、いまTVやSNSで取り上げられている企業の多くはが学歴よりも地頭や適性で基準を作っている企業が多い傾向にあります。

 

とある京大出身のYOUTUBERが言っていたことがとても印象的でした。

京大卒というだけでも、すごく就活が楽だった。

だけど、会社に入ってからは全く関係なかった。

 

それだけレベルの高い学校にいるということは、1つの武器になるということだと思います。しかし会社で活躍出来るか、その後の人生を豊かに出来るかは、個人の結果次第で、そこには大学は関係無いということでした。

 

最後に

まとめりない内容でしたが、大学=人生と決めつけたくなくて僕個人のことも織り交ぜて記事を書きました。中卒・高卒・留年・Fランだろうが、個人の意志や適性があれ、ある程度出来ないことは無いと思います。

 

僕はずば抜けた能力があるわけでもないから、一度休職を経験しましたが、

それでも立ち直って、世の中に貢献出来ることを時間がかかっても証明したいです。

 

今日もありがとうございました。

 

 

 


人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村