まっしろ

一年で一つ趣味を作ろう壮大なプロジェクトを行ってます笑

入社1年目を振り返って出来ていたこと・足りなかったことを書いてみた。

こんにちは。まっしろです。

新卒の皆さん。新しく転職された皆様。おめでとうございます。

新しいことばかりでここ数週間で気疲れもあると思いますが、

これから一緒にいい社会にしていきましょう笑

 

今。どんな気持ちでしょうか。

私事ではございますが、4年目で役職は上がらないのですが、

数名のチームを率いることになりました。育成のようなものです。

僕も新しい仕事に四苦八苦しながら前に進んでいます。エクセルぅ!!

出来ていると思ってたけど、先輩方すげえ、勉強不足です。

 

今日は1年目を振り返り入社後出来たこと・出来なかったことをまとめてみます。

 

仕事は大変なことが多いです。しかし何かできるようになると、少しだけ

成長を感じて社会人っていいなと思いませんか?※僕はコントロールキー+c「コピー」が出来るようになった時は、あ!!俺仕事してる!と感じたものです。

今はエクセルに苦戦しています笑。皆さんよりPCは出来ませんが、4年目を迎えました。

 

それでは基本的なこと5つを僕の失敗談や成功体験も交えてまとめてみます。

 

 

遅刻

例外はありますが、してはいけません。僕は比較的朝が強かったため、一度も遅刻はありません。学生のころは遅刻はある程度許されていたはずです。3回遅刻で1回の欠席のような扱いはありません。

 

社内で遅刻をするということは対企業でも遅刻をしますまた社内でも、この子はちゃんとした子なのか、当たり前なことが出来るかという目でも見られれているので、信頼関係に影響が出ると思います。そのため遅刻は厳禁です。【Time is money 時は金なり】という言葉があるように、社会人の時間は【お金】だと入社当初に教わりました。

ある本では1番良い贈り物は「時間」だと書いてあるくらいです。

 

新卒のとき「僕は基本遅刻しないから。。。。」と腑に落ちなかったのですが、社長や取締役を話すと、時間というものをシビアに見ています。それをみてやっと腑に落ちました。分かる方わからない方いらっしゃると思いますが、時間が守ることは大切です。

何のために

これから色んな仕事が渡されたり、自分で取りに行く仕事もあると思いますが、

【何のために】ということを質問してみてください。またその仕事がどう社内・社外に関わっているのか考えることで仕事の目的や背景がわかると思います。

正直僕は言われた仕事をやつことが多かったです。比べる相手を自分ではなく、周りにばかり気を取られ、出来る人たちに埋もれて自分に自信がありませんでした。結果、言われたことしか出来ない社会人でした。何のためにという言葉が理解出来れば、周りと比較することなく、自分の為にタスクをこなしていたと思いますし、徐々に自ら仕事を取りに行っていたはずです。恥ずかしい話ですが、新卒の時、これを頭に入れていればもっと違ったはずだと思いますので、紹介しています。

挨拶

新卒のときこそ元気よく、印象良く挨拶することが求められます。それは、先輩達が挨拶をみて仕事を教えたいか、信頼できるかという観点で見ているからです。

 

ベテランに慣ればなるほど、挨拶の重要性を忘れていき、印象が悪いです。周りを見てください。僕は仕事は仕事は出来なくても、当時は挨拶を印象良く心がけていました。※社風もあり、みんな意識していましたと思います。

活気が生まれ、コミュニケーションが発生します。重役はも「新卒の初仕事は挨拶」という話をするくらい大事です。

 

簡単に出来ることですが、意外に萎縮してしまい出来ないものでもあります。僕は自信はなかったですが、挨拶だけはしっかり出来たと思います。

真似る

出来る先輩のスキルをこっそり盗みましょう。話し方。内容。先輩が持っているデータと学ぶことは多いです。しかもただで学び放題です。そのためには、上に記載した、「遅刻」はしない。「挨拶」は印象良く。を徹底することで先輩たちも「お、この子いい子だ!教えたい!」となります。逆の立場になった時、遅刻して挨拶もしない新人に何か教えたいという気持ちは起きないですよね。バイトをしていた時を思い出してください。

 

僕の場合は上司サポートしてくれた為、いろんな先輩からノウハウや情報を教えてもらえました。ありがたいことですが、本来は自分でやらねばと反省しています。

新聞

世の中に出るため、新聞は見ておいたほうが良いです。ネットでも良いですが、紙のほうがいいです。それは興味のない情報も入ってくるからです。僕は今まで社会に興味がなく、新聞を読んでいませんでした。先輩から読むことを教えられ、読むようになりました。最初は興味もないし、知らない企業ばかりだし、頭に入ってこないと、何のためにやっているのかわかりませんでしたが、続けるうちに感じたことは、多くの情報のシャワーを浴びているので、業界知識や人に話すネタが増えますし、学生から社会人になるマインドセットになるはずです。

 

読み始めた当初は「僕、社会人みたいなことしてる」と少し心躍りました笑

いろんな有識者が新聞の重要性をといていますが、新卒の時に読むメリットは

社会人のマインドに変えるということだと思います。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。僕は「伸びしろ」しかないなと言われるほどの新人でしたので、基本過ぎて、当たり前過ぎるともうかも知れませんが、僕が思う入社して大切なことを5つまとめてみました。

 

数年がたち、振り返ってみると、意外なことに、普通・当たり前が1番難しいこと何じゃないかなと思うようになりました。新人の時徹底に社会人の基本を学ぶことで、活躍の幅が増えると思います。※会社の考え・社風に染まる・理念に染まるというのも仕事をする上で大事ですが、それよりも大事なことです。

 

今日 も読んで頂きありがとうございます。

 

 

ポチッとな!
働くヒトランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村