まっしろ

一年で一つ趣味を作ろう壮大なプロジェクトを行ってます笑

最近聞くようになった「HRTech」は何しているの?

最近いろいろ【Tech】つければいいんじゃないかぐらい様々なところで改革・革命が起きてませんか?

f:id:yyusukekun:20180327163115p:plain

Edtech【教育×IT】Fintech【金融×IT】HRTech【人材×IT】Medtech【医療×IT】......

すごいですよね!?人材業界も今その大きな波(転換期)が来ているように思います。HRテック。。。今日は人材業界で起きている”テック”についてお話します。

今回お話することは、新卒・転職希望者・新人の人事担当者等、これからの時代を生き抜くための役に立つ情報です。

 

 

 

 

◯◯Techとは

「〇〇Tech」とは、ある分野・業界がテクノロジーを活用することで生み出した、新しい価値や仕組みのことです。「〇〇」には分野・業界の名称が入ります。「Tech」は「Technology(テクノロジー)」の略語です。ferret [フェレット]|webマーケティングがわかる・できる・がんばれる

テクノロジーといえば、これまではIT業界やWeb業界のイメージが強いものでしたが、近年は業界の垣根を超えて様々な分野で革新が起こっています。

 

HRTechとは?

文字通り【HRTech】【HR(Human Resource)】Technology(テクノロジーを掛合させてできた造語です。

 

採用・育成・評価・配置などの人事関連業務を行う手法のことです。新しいテクノロジーの導入は、採用やタレントマネジメント、リーダー育成、評価、給与、業務改善など幅広い領域におよんでいます。

米国ではすでに企業価値が10億ドル(約1000億円)を超えるユニコーン企業が登場するなど、巨大ビジネスに成長する可能性も期待されています。

「HR Tech」とは? - 『日本の人事部』より抜粋

 2016年末から注目が集まりはじめ、現在は大手企業を中心に導入が進んでいます。

 

HRTechの必要性

f:id:yyusukekun:20180327160140p:plain

【人材のマネジメントがより必要になってきた】というのがあります。

 

以前記事にしている少子高齢化・人材不足等が日本では大きな背景にあります。

また時代の流れから産業が変わったことも上げられます。戦後は産業の主流は製造業でしたが、現在、サービス業がGDPの約75%を占めています。今までのやり方は、同じ教育をすれば、生産出来ていたものがサービス業は、各従業員によって、提供する価値が変わります。そのため、どんな人材を採用して、どのように育てるのかが必要になってきました。

 

まだまだ発展途上

2016年前後からこの新しい価値観が生まれたため、導入していてもまだまだ課題が多いです。岩本隆氏(慶應義塾大学大学院 経営管理研究科(KBS)特任教授)は以下のような課題だあると話しています。

 

1つめは、人事業務の効率の悪さ です。人事は、多くのルーティン業務を抱えており、日々、その対応に追われています。人材マネジメントを改善するための時間を確保できていないのです。

2つめは、データドリブンでないこと です。人材マネジメントとは、配置管理や教育研修などの人事施策全般を通して、組織と個人のパフォーマンスを最大化することです。自社にノウハウが無いので、勘と経験に頼るしか無いとう問題があります。

 

HRTechの導入が進まない現状

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/0f/0f71ba28509b81ba05c2dc6a54eb60d9_t.jpeg

人材企業は様々HRTechのサービスを導入していますが、導入してもすぐにデータが集まるわけではなく、上手く運用が出来ていなかったり、人員が割けないなどの根本的な問題も起きています。その上今まで勘と経験で人事を行っていたことから、批判的な考えを持つ方も多く、依然課題は多くあると感じています。また、導入にも高いコストが発生するため、優先順位が下がっているケースもあります。しかし続ける事こそ1番の近道です。ノウハウの蓄積こそが企業の拡大に一歩近づくと信じています。

 

競争力に負けないために

ご存知の通り日本を代表するメーカーは事業売却や人員縮小を行なっています。これはマネジメントの失敗でもあります。※根源は役職者ですが。海外の企業の参加で立て直しを図っていたりしています。大手だからという安心はない世の中です。だからこそ人事や社長はHRTechをいち早く取り入れて将来のことを考える決断をしなければならないと思います。

 

最後に

HRTechの概要と課題をお伝えしました。僕が起業したら速攻人材面の課題を把握して解決をしたいのですが。。。。今後どんな業界になっていくのか楽しみでもあります。

じゃあ、どんなのを導入すればいいの?と思うかも知れません。

次回はHRTechのサービスを紹介します!

 

 

 

 


人気ブログランキング にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ