ましろの働き方改革!

人材業界で働くましろが転職情報を発信しています。

大学をお卒業する若者に知って欲しい社会人の心得(後編)

昨日投稿した「大学を卒業する若者に知って欲しい社会人の心得(前編)」

では多くの方に見ていただきました。ありがとうございます。

今日は後編をお届けします。

 

f:id:yyusukekun:20180327092101p:plain

※こいつがハムスターのましろです。まるまるしてます。。。 

 

 

■ギャップはどこにでもある。

 

企業説明会の「過度ないいところだけ説明会」(※次回このお話をします!)のせいで、大きな期待や、やりたいことがあると思います。というより、すぐにやりたいことが出来ると勘違いしているケースがあります。その期待とやりたいこと、、、大半は裏切られます。嫌な仕事が多いです。。。。多分。

 

僕はビクビクしているだけでしたが、周りは「うちの会社ではね、◯◯職があって・・・◯◯しかしないでいいの!」といろいろはしゃいでいました笑。

 

実際の仕事は学生のイメージするところと大きく違うところがあります。これは頭に入れておいたほうが良いです。

 

こんなはずじゃなかったと後悔して辞める人もいます。何をするにも自由ですが、せっかくのご縁で入社したのです。

 

やりきるまでやってそれが駄目なら転職もいいと思いますが、イメージと違ったと簡単に辞めてはもったいないように思います。

 

※ちなみに僕は仕事内容は知らず、入社して飛び込みや電話営業とかしてました笑

それも駄目ですよ笑

 

■ブラック(人権無視企業)以外はすぐ逃げ出しちゃ駄目!

例えば女性に対するセクハラ人権を無視した暴言などが常態化している企業は別として、仕事で嫌なことが会ったからとか、友人はもっと楽な仕事しかしていないからとか、簡単に諦めたら良くないと思います。次の会社でも同じことが起きますよ。転職した方の半分は3年以内でもう1度転職しています。これがリアルです。逃げ続けたら一生それがつきまといます。きついし、辛いし、嫌だけど向き合いましょう。僕もまだまだな社会人です。周りと比べると能力不足を感じることが多いです。それでも辞めず、向き合って能力開発しています。一緒に乗り越えていきましょう!

 

■〇〇職じゃないとやだ。自分の力を証明してから初めて考慮してもらえる。

最初から◯◯職がいい!と突っぱねる人はその仕事に向いていないと思います。人には適性や得意分野がありますが、嫌な職種から逃げると、一生その職種のままです。

まずは与えられた職種をやってみて、ちゃんと結果が出た時に、希望の職種を人事や上司に言ってみてはいかがでしょうか。その方が、いろんな引き出しが増えていると思います。人生は100年位(人生100年時代)あります。楽しい仕事はありません。楽しそうに仕事をしている人たちはいます。焦る必要はありません。

 

■雑用を徹底的にする(掃除・依頼)

雑用の法則・・・雑用から逃げると死ぬまで雑用をやらされる

(死ぬまで仕事に困らない為に20代で出会っておきたい100の言葉より引用))

1年目は掃除・雑用は人よりもやっておきましょう。部活と同じようなものです。

掃除は上司や社長がよく診ているポイントです。そこで芸術のように仕上げてみてください。社長感激して泣きます笑。それくらい大事なことだと上の人は考えています。これはもしかしたら、自分が上の立場になった時にわかることなのかも知れません。

 

■新卒しか使えないマジックフレーズ「今年入社した新人です!!」

時と場合ですが、これは1年目にしか使えない【魔法のことば】です。これを使ってさまざまな先輩からノウハウを学んでください笑かなり使える魔法の言葉です。対企業でも使えます。※状況によります。

1年目は勉強することが多いです。勉強させてもらう立場なので、このフレーズを使うと、先輩たちは「あ、この子いい子だ!何か教えたい」と思ってくれます。

 

できるだけ1年目で多くのことを吸収してください。2年目はすぐ来ます。そうするとまた新人が来て今度は教える立場になります。その時知っている先輩だと「あの先輩仕事できてなんでも答えてくれるいい先輩!」となるでしょう。社内恋愛に発展するかも!?

 

1年目という限られた時間を精一杯使ってください。

 

■挨拶だけでも大きく元気よく!

会社が1番期待していることじゃないでしょうか。それは「挨拶です」意外かもしれませんが、中途採用のように比較的即戦力として採用しているわけではありません。多くはモチベーション採用のようなものです。※個人的意見です。また専門職採用は少し状況が違います。

すぐに戦力となって会社に利益を出してくれるとは思っていないということです。会社にペイ出来る状態になるのがだいたい3年と言われています。だから多くの大人は3年は我慢しろ言っています。

 

終わりに

日本は大学で学んだことが社会でつかえないという変な構造です。アメリカやヨーロッパは大学で学んだ分野の仕事につくケースが多いです。しかし日本はそうではないのが現実です。なんとなく何のために勉強したのか。。。と思ってはいます。

 

日本の昭和構造を壊すのは僕たちです。今の世の中は過去の頭の良い人たちが作り上げた社会です。そのせいで生きづらい毎日です。なんで初任給は20万くらいなんでしょうか。なんで会社に毎日行かないといけないのでしょうか。WHYがたくさんあります。僕たちしか変えることが出来ないことがたくさんあるでしょう。

 

それくらい貴重な存在です。だからこそ一緒に力を付けて世の中にNOかYESを今の先輩たちに言いましょう。

 

一緒にこの世の中を良くしていきましょう。

 

読んで頂きありがとうございました。