まっしろ

一年で一つ趣味を作ろう壮大なプロジェクトを行ってます笑

面接に携わって分かった緊張をほぐす方法

採用において面接は、その人はどんな人なのか、会社で戦力になってくれそうか、反対にこの会社はどんな社員がいて、この企業で働いていけるかなど「お見合い」に近い、お互いを知る場です。

f:id:yyusukekun:20180319104526p:plain

 

 

面接・・・・・・緊張しますよね。

 

僕も人並みに経験してきて、すごく緊張します。人前に話す人達はすごい方だなと感心しています。

 

最近では、面接官の横で面接を聞くことが多くあります。面接の仕方や人材の見極めが難しいという企業も多いためです。

 

そこで私が実践していることと、実際に転職者がやっている「緊張のほぐし方」をまとめてみました。

 

 

 

深呼吸

僕がよくやっている方法の1つです。

 

緊張する場面では1セット×数回を事前に行って

臨むようにしています。私はこれをルーティーン化していて、緊張をほぐし物事を進める時に使っています。下記やり方です。

 

①体内の空気を全て吐き出す(出来るだけで良い)

②4秒間で息を吸い込む

③7秒息を止める

④8秒で息を吐ききる

 

緊張をしているときの状態はとても呼吸が浅く、心臓もドキドキしています。これを深呼吸をすることにより、体中に酸素を届け、おちつかせることもが出来ます。

 

 

素直に「緊張してます」と伝える

 

アイスブレイクに使うやり方です。

新卒・20代・30代でも使えるやり方です。

 

面接開始する前に少しはにかみながら「実は相当緊張してます!笑」な感じで自己開示をしておくことで、相手に伝えます。

 

そうすることで、面接官も「そうですよね」「大丈夫です。リラックスして話ましょう」など会話が始まりますので、そこから話を始めてから面接に臨むと場も和んだ面接が出来ます。

 

 

体をほぐす・マッサージをする

 

緊張すると全身が固まった感じがします。

いつもは使わない神経をつかうからでしょうか。

 

就活の時に行っていたのですが、面接の前に、屈伸や首を回したりと全身をほぐすことで妙な緊張によって固まった筋肉を解します。

結果、緊張も和らぎます。

 

 

ルーティーンを事前にしておく

プロのスポーツ選手がよく取り入れているやり方です。

f:id:yyusukekun:20180319103236p:plain

野球ではイチローがバッターボックスに入る前に取り入れていたり

f:id:yyusukekun:20180319103329p:plain

ラグビーの五郎丸さんがボールを蹴る前の仕草が印象的ですよね。これを事前に自分の中で決めて落ち着かせます。

 

僕の場合は深呼吸を取り入れています。すぐには出来ないものですが、何度も行うことで効果を発揮するものです。

 

手にあるツボを刺激する

 

3つのツボが効果的だとまとめている記事がありました。ツボと緊張が解けるまでの流れは説明出来ませんが、気持ち良いことは緊張を解くということでしょうか。

 

赤:労宮(ろうきゅう)

緑:神門(しんもん)

水色:内関(ないかん)
ピンク:合谷(ごうこく)

f:id:yyusukekun:20180319101113p:plain

緊張に効くツボ「合谷(ごうこく)」

周りにバレずにこっそり押せる!緊張(あがり)をほぐす効果の高いツボ | 緊張で声が震える…緊張克服LAB

 

労宮(ろうきゅう)

精神安定に効果があり、気分を落ち着かせ、緊張を緩和させる働きがあります。

 

合谷(ごうこく)

万能のツボと言われており、動悸を整えたり、様々な心身症状に効果があります整体師にここを押せが基本は良くなると言われました。僕はよく合谷をマッサージしています。

 

神門(しんもん)

心臓と関係が深く、動悸、息切れなど緊張緩和に効果があります。

 

終わりに

いかがだったでしょうか。皆さんがやっていることはありましたでしょうか。今回は面接だけではなく、緊張に対してとても有効な記事だったと思います。

 

緊張を上手くコントロールができるようになれれば良いのですが、そこまで行くには鍛錬が必要です。

 

自分を変える授業 

には様々な緊張と向き合うメソッドが入っています。良かった読んでみてください。