まっしろ

一年で一つ趣味を作ろう壮大なプロジェクトを行ってます笑

就活生に聞いた「親ブロック」の実態

今日は新卒に関するお話ですがその前に!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 
 
あ!!(なにか嬉しい結果が出た時は基本 あ! で通そうと思います笑) 
ブログ村のカテゴリーの中で20代転職・転職活動の部門で今4位みたいです。
転職に関わる仕事をしているので、少しでもいい転職が出来るように、
情報発信が出来ればと思います。
 
企業選び・退職・転職は慎重に!!  私より
 

 最近は会社の方針もあり、新卒生に会って最近の就活の話を聞くことが増えてます。ここ数年の経団連の決定事項により、就活の次期もブレブレのブレブレで企業・就活生友に、悩ましい問題になっていることでしょう。

f:id:yyusukekun:20180319094415p:plain

 

 

就活生に聞いても、「先輩の話がどこまで当てにしていいのか。」「スケジューリングが・・・」という声を聞いています。あまり当てにしないほうがいいのではと思いますが笑

 

僕は新卒に関して仕事の接点があまりなく、中途の方をメインに担当しているため、

新卒で起こっている問題を把握しかねることが多いです。

 

中途では「嫁ブロック」という家庭がある方で転職先に不満を持っている相手(嫁)

によるブロックがあります。

 

「親友達になんて説明するの!?」

「私のメンツは!?」

「給料下がるって嫌よ!生活水準を落としたくない!」

 

これ本当に起こってます。「嫁ブロック(私命名の為、正式名称があればすみません)」。覚えておいてください。奥さんの気持ちもわかります。

私も転職者に多くお会いしていしていますが、家族を持っている3組に1組

家庭での反対が起きている印象です。これに関して何が良い・悪いの問題ではなく、

おいそれとは言えないです。

 

そしてこれが「新卒」にも起こっているということを先日はじめて聞きました。

 

「親ブロック」 僕が命名※他に正式名称があったらすみません。

 

僕はそう名付けました。

 

親ブロックとは?

 

ご両親・子供間での「就活に関する考え方」の違いで起こる問題です。

基本的に「ご両親・親」が子供の就活方針に反対したり、願望を惜しくけ、

お子さんが悩んでいることが多いです。

 

起こっている背景

時代が大きく変化する中で、業界・職種・規模間の価値観の相違が起こっています。

 

■親

◯大手に入って欲しい。

親の世代よりも就活がしやすい(選択肢が多い)状況が似ている為、自分(ご両親・親)の知らない企業よりも、大手(上場企業・規模感の大きい会社)に入社すれば安泰という親の気持ちがあり、娘・息子には、そういった親が安心する企業に入って欲しい。

◯有効求人倍率が高いと聞く

一昔は「就活氷河期」と呼ばれいいところ(上場企業・名のある企業)には入るのは厳しそうだったが、今はテレビでどこも人不足と聞いているので、大きいところに入って欲しい気持ち。

◯業界イメージ

自分のたちの知らない会社・外資・ITより自分らの知っている業界に行って欲しい。

 

 

■就活生(娘・息子)

 

◯就活価値観①

大手も志望しているが、やりたいことがあれば中小でも、ベンチャー・IT・外資でもいいと考えている。

◯就活価値観②

大手が良いという価値観がわからない。確かに福利厚生が良いのは良いと思うけど。

◯就活価値観③

親の意見より自分の人生だから自分で決めたい。

 

 

最後に

どう思いますか?僕は自分の好きにするという選択を取ります笑

 

親の世代と今の世代の価値観は違いますし、これから進む日本の未来は

決して良いことばかりではありません。なので、力を付けられることろに

行くと思います。

 

こういった親・子の相違があるようです。

数年前就活をした僕のときには出てなかった話です。

すごく勉強になりました。親の気持ちもわかります。

子供の気持ちもわかります。こちらも良い・悪いではない問題です。

 

就活に関する親の関心が大きくなっているということでしょうか。

企業も対応が大変そうです。

 

そういえば、僕が入社する前は、実家に企業パンフレットや、いろんな情報が載った資料が届いていたといいいます。もしかしたら、そういった配慮も必要かもしれません。

 

どちらにしろ納得の行く就活になってほしいと思います。

 

 

 

[http:// :title]

 

 


人気ブログランキング にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村