まっしろ

一年で一つ趣味を作ろう壮大なプロジェクトを行ってます笑

就活や人生の大きな羅針盤として使って欲しい本

My momma always said,”Life was like a box of chocolates. You never know what you’re gonna get.”

ママはいつも言っていた。「人生は、ひと箱分のチョコレートみたいなものよ、何が起こるかわからないの」って。

  1994年公開のアメリカ映画「Forrest Gump」より

f:id:yyusukekun:20180310223233p:plain

高校生のころテスト勉強中によくラジオをきいていました。「ジェットストリーム」というラジオ番組でこの言葉が放送されていたのを思い出して、書いてみました。

 

人生は本当によくわからないです。昨年、偶然にも初恋の女の子と再開しました。

中学時代に初めてその子を好きなり、なにもないまま何年も過ぎました。

 

大人になってSNSで交流をすることになり、実は近くに住んでいることがわかり、会うことになりました。いまではその子を含む数人でよく出掛けています。

お互いにそれぞれお相手がいます

 

この先の見えない時代を生き抜くためには時として、働く場所を変えることもあるかも知れません。そんな時に少しでも「人生の羅針盤のようなものがあれば心強いですよね。

 

昨年、大きな転機があり休職を経験しました。その期間中に一冊の本に出会い僕自身の

大きな指針となっています

 

これは新卒・20代で初めて転職を考えている人・自己分析に困っている人など、

人生を大きく変える際に役にたつと思い、今日は記事にしてみました。

 

才能は隠してはならない。それは、使うためにつくられたものだ。

日陰に置かれた日時計に一体何の意味があるのだろう 

ベンジャミン・フランクリン

 

アメリカ建国の父もこのような言葉を残しています。

 

人事担当マネジメントにつく人などが、対象を自分ではなく、部下の強みを幅広く理解したい、それを考えるきっかけが欲しい各人の強みを組織としてどう構成するかということに関心のある人にもオススメです。

 

そもそもの出会い

今までメンタルは強いほうだと思っていました。それでも体調を壊し休職をしました。休職中になんでこんな病気になったのだろうか?と常に疑問と後悔がありました。

 

ある時、時間だけが過ぎていくことに焦りを感じ、お世話になった、母校の先生に会いに行きました。その時に専門的に自分についてもっと勉強をしてみたら?というアドバイスを貰い、この本を紹介されたのがきっかけです。

 

 

今までのとは違い、自分の「資質(才能)」だけにフォーカスされた内容だけに、

シンプルかつ、納得のいくものでした。

 

私の場合~上位5つの「資質(才能)」~

学習意欲・信念・成長促進・ポジティブ・内包が上位5つの資質でした。

一つ一つは違う内容ですが、私にとってはリンクする部分が多く、自分の

人生の軸につながっていました。しかもこれを成長させる行動アイディアまで記載があり、心躍りました。

 

結果、自社のテストと、「ストレングス・ファインダー」を上司に説明、今後どんな仕事の仕方や考え方など話し合いをしました。復帰してから周囲との関わり方やコミュニケーションが意識的に変わり、以前より仕事がスムーズに出来るようになったと思います。

 

転職する際にこれをオススメする理由

転職者側と企業側のそれぞれにメリットがあります。

転職者側には、科学的に分析された結果を基に、自己分析が出来ます。

そのため、面接でも軸がぶれない内容を伝えることで、内定・入社までの

確率が上がりますし、その後の活躍も期待出来ます。

 

企業側としては客観的に転職者を判断出来ます。

日本の99%は中小企業です。大手・上場企業はリクルーターがいますが中小企業はそこまで予算がなく、人事兼任が多いです。また、ほとんど見た目や主観での判断で面接選考が行われているケースが多いです。そのため、本当は活躍出来る人材なのに、不合格出しているケースがあります。それを防ぐことが出来ます。※僕の3年間の経験です。詳しくは服部先生の採用学 (新潮選書)を読んでみてください。こちら人事の方向けに記事にする予定です。

ストレングス・ファインダー2.0

ストレングスファインダーは、「ポジティブ心理学の祖父」として知られる著名な心理学者ドン・クリフトン(ドナルド・O・クリフトン)氏が開発した、「あなたの才能を診断するツール」です。

ストレングスファインダーを受けることで、あなたが日々の生活や仕事で高い成果を出し続けるために重要な「あなたの強み」を見出すために活用できる「あなたの上位資質(才能の集まり)」を知ることが出来ます。

※全世界で約1800万人の人が受けている、世界中で活用されています。

 

 「いばらの道」を進むな

私達は「強み」よりも「欠点」に多くの時間を費やしている。

本書より

この言葉が物語るように、企業・学校の多くは「欠点」を無くす教育・指導を行っているケースがほとんどです。もちろん「欠点」は治す方が無難です。特に協調性を重んじる日本では欠点は恥ずかしいもの・見劣りするものとされます。

 

「ストレングス・ファインダー2.0」は「資質(才能)」を見つけ、どのように周囲とコミュニケーションを取り、周囲と関わることがいいのかを膨大な調査から明らかにしています。

 

「才能」を「強み」にする

34の資質(才能)の中からあなたのもつ上位5つの資質(才能)がわかります。

そして本書には、その才能を持つ人の考え・行動パターンを明らかにしています。

才能を書いているだけではなく、「強み」にするための行動アイデアまで記載があり、

日々の仕事や周囲との付き合い方を変える方法まであります。

 

あなたの強みを活用しよう

例えば、私の強みのひとつには「学習欲」がありました。

書いて時のごとく、私は「学習」が好きです笑

才能一つ一つにそのタイプにあった行動アイデアがあり、「学習欲」のタイプの場合、

・学び方の工夫・・・

・学習進捗度の工夫・・・

・日々の生活の仕方・・・

など、様々な成長を遂げるためにスべきことが詳細に書いてあります。

これはすぐ仕事や日々の生活で活かせることで、簡単に取り入れられるものばかりです。

 

最後に

僕はこれが大きな羅針盤となりました。人生・仕事の向き合い方をもう一度考えるきっかけになり、少しづつ以前とは意識が変わりました。社会人3・4年目となると

転職を考える人も多く、これを進めると「やってよかった」「思いもよらなかったことがわかった」といい返事をもらいました。

 

人生100年時代」です。仕事も60歳で定年とはいかないでしょう。

自分の生き方を考えるタイミングならこれをオススメします。

誰かに相談するもいいですが、より客観的に分析を進めたほうが無難です。

価格も2000円弱位で本屋にも売っています。

 

是非、人生の大きな船出のタイミングで活用してください。

そしてより良い選択を掴み取り、人生を豊かに過ごしましょう。

 

 

 

 


人気ブログランキング にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村