ましろの働き方改革!

人材業界で働くましろが転職情報を発信しています。

人材業界で働いている私が転職に関して思っていること。前編

 厚生労働相 平成30年1月の数値をみると、有効求人倍率(季節調整値)は1.59倍

バブル後の有効求人倍率は凹んでいます。現在の有効求人倍率「バブル」と言われた時代よりも非常に高い数字で「新卒・中途」共に、売り手市場が進んでいます。

 

バブル崩壊後」日本は景気後退に進み、「失われた20年」「就職氷河期など、人材業界は荒波に飲まれていました。

 

2018年の現在はどうでしょうか。直近の数年間は世界経済・日本経済共に比較的好調という判断が多いようです。※余談は許さぬ状況は変わりないようです。

2018年の経済見通し:「適温経済」に潜む罠 : 富士通総研

 

私は2015年に人材業界に新卒として入社しました。

年間200近い経営層の方々とお会いして、人材面の支援を行っています。

現在は人材の支援をしながら、企業の面接や転職者にもお会いし以前よりも

企業に入る形での支援も行っています。

 

そのなかで感じていることをこのブログではお話できればなと思います。

今日は「転職を決断する前に考えること」をまとめてみました。

 

同期が転職をしたから、最近景気が良さそうだからという安易な考えで転職はオススメしません。※私その人たちを「隣の芝は青い現象」と読んでいます。

転職をすることが決して悪いとは思いません。しっかり考えることが必要です。

 

 

①自己分析と自己観察は出来ていますか?

f:id:yyusukekun:20180227160307p:plain

 

自分の強み・弱みなどは自己分析でわかると思います。

それだけではなく、自己観察という深層心理まで自分の気持ちに向き合うことで

本当の自分が見えてきます。転職をするしないというよりまずはそこをしっかり見つめることが大事じゃないでしょうか。

 

自分の思考パターンや行動の裏には何かがのでしょうか。感情面・心理面から深く掘り下げていくとより自分というものがわかってくると思います。今まで無意識に行動していたものには必ず何か理由があり、普段は気にしないことでも深く意味を考えることで、自分とは何かというものが見えてきます。

 

具体的には①自分で自分を見つめてみる②周りに自分はどう写っているのか聞いてみる。③テストを活用する。がすぐに出来るものでしょうか。

 

①自分で自己観察する。

1つ1つの行動に目を向けて見ましょう。自分の気持ちはなんだろうか、不安や不焦りなどネガティブな感情であるなら、どうしたいのか。反対に安心感や喜びを感じている時はどんなときでしょうか。「どうすれば良いのか」など「自分の価値観に合うもの・こと」を明確にしていくと自分の価値観というのが見えてくると思います。

 

日々のせいかつの中で今の自分の気持ちはどんなものか確認することを

習慣化していくことがいいと思います。

 

②周りに自分はどう写っているのか聞いてみる。

ジョハリの窓のように、自分できづいているもののほかに、まわりが気づいていて

自分は気づかないこともあります。聞いていると、知らない自分が見えてきて、

自分とは何かがわかる手がかりとなると思います。

【ジョハリの窓】で自分を知ろう! - NAVER まとめ

 

③テストの活用

お金がかかってしまいますが、将来の人生を左右する転職をするのであれば、

これくらいしてもいいと思います。巷ではいろんなテストが溢れています。

私も学生時代からSPI自社テスト適性テストなど受けてきました。その中で、

わかりやすく、みなさんオススメ出来るテストが

「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新板 ストレングス・ファインダー2.0」

です。

 

■ストレングス・ファインダーについて

 

ポジティブ心理学の祖父」として知られる著名な心理学者ドン・クリフトン(ドナルド・O・クリフトン)氏が開発した「あなたの才能を診断するツールです」です。

 

このテストはあなたが日々の生活や仕事で高い成果を出し続けるために重要な「自身の強みを見出すために活用できる「上位5つの資質を知ることが出来ます。

 

心理学の先生に最新版がでているよと教えてもらい、これをその場で注文しました。

ULRが本にそれぞれ入っていて、スマホやPCで受験可能です。時間制限の中で、

選択式の問題を進めていく感じです。

 

■テストからわかる自分

 

上位5つの資質がわかることによって、どんな才能があるのか化学的にわかります。

それは同時に強みにもなり、それらを活かして行くことがあなたが人生の満足感を

得て充実した生活を送れるからです。

テスト結果では以下の資質からあなたの上位5つの才能が分かります。

 

テスト結果は登録したメールアドレスに届きます。

その際にPDFで自分の結果を保存することも出来ますし、

結果をもとに本と照らし合わせて詳細な内容を確認することが出来ます。

ストレングス・ファインダー2.0は5つの強みを把握しつつ、それを会社や

仕事でどう活かせるのかなども本には記載されている。

 

自分の気づかない才能を見つけることが出来、本来やりたいことや、

人生をかけてなしとげたいことなどが見つかるでしょう。

 

転職を考えている方はまず自分とはどんな人間なのかということを考えてみてはいかがでしょうか?

 

続く

 


転職・キャリアランキング
転職・キャリアランキング